工芸品的家つくり

工事(1)

仕事 1

厚真町ルーラルビレッジ Y邸新築工事
2013年

北海道に移住を考えるY氏夫妻の住宅です。
最小限必要空間住宅を計画。

定年退職後、夫婦で暮らす快適空間を提案します。

夫婦二人の暮らしに最小の面積で最大の豊かさを感じられる住宅の設計が今回のテーマです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

工事の状況を報告します。

画像の説明 画像の説明
現況の敷地状況。     4/8地鎮祭。
画像の説明 画像の説明
杭打ち工事8.5m打ちました。   根堀。
画像の説明 画像の説明
ベース型枠 鉄筋。
画像の説明 画像の説明
ベースコンクリート打ち 4/13 布型枠施工。
画像の説明 画像の説明
基礎断熱(内外)。  コンクリート打ち。
画像の説明 画像の説明
コンクリート打設。脱型枠 埋戻し ベースも断熱材で覆います。
画像の説明 画像の説明
防湿シートの施工。  押えコンクリート(これで基礎工事は終了です)
画像の説明 画像の説明
4/27 木工事 建込み一日目の終了です。
画像の説明 画像の説明
屋根の上から外断熱の施工です。さらに防風・防水シート張り。
画像の説明 画像の説明
通気を兼ねた野垂木の上野地合板。さらに板金下に断熱材施工。窓取付
画像の説明 画像の説明
屋根ルーフィング~板金施工。
画像の説明 画像の説明
外壁に外断熱(付加断熱)屋根と同じミラフォームラムダ30mmを施工。
カーポート部分を建込みました。全容が見えてきました。シンプルな外観です。
5/2施工。連休に入ります。

画像の説明 画像の説明
連休明けの仕事:外断熱の上にタイベックシート(防風・防水・通気)を施工
画像の説明 画像の説明
通気下地・水切金物の取り付け  カーポートと物置の屋根板金工事
画像の説明 画像の説明
内部は屋根部分の断熱(グラスウール240mm) 気密シートの上に仕上げ合板貼り
画像の説明 画像の説明
フローリング貼りの上養生、外壁も並行して道南杉板貼りです。
5/11までの工事内容です。

画像の説明; 画像の説明
外壁板張りが終了し ガルバリウム鋼板小波張りの下地アスファルト
画像の説明 画像の説明
グラスール施工 スジカイ部分にミラフォームラムダを30mm×2を施工。
とても施工手間のかかる仕事でしたが、手を抜かず2日以上かかってしまいました。
画像の説明 画像の説明
外壁板張り、内装工事も順調に進んでいます。一人作業が続きます。
画像の説明 画像の説明
ボード貼りがやっと終了して、キッチンや箱階段の造作が始まりました。

画像の説明 画像の説明
外部の塗装が終了し足場を解体しました。
6/10から少し現場を離れます。仕上げを再検討し、資材を調達します。
画像の説明 画像の説明
浄化槽の工事
画像の説明 画像の説明
造作家具の作成
画像の説明
基礎を仕上げ、テラスデッキを作成して、外部工事はほぼ終了です。

1月半程現場をあけましたが、工事を再開しました。
キッチンや洗面台、箱階段を仕上げ、壁には漆喰塗りや和紙を貼りました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 [添付]
壁のビニールクロスと塗装は協力業者にお願いし、その他はなるべく現場で手作りしています。設備と電気の仕上げをして美装をすると内部も概ね終了です。

完了です

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明  画像の説明

画像の説明 
完成図の通りになりました。

画像の説明

画像の説明 画像の説明 

画像の説明


終了


a:2933 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional