工芸品的家つくり

ティーテラス槻

画像の説明

民家を再生してcafeを造りました

ティーテラス槻

画像の説明

平成23年5月にオープンしたT-terrace槻(TSUKI)
昭和36年に築造され、空き家となっていた建物を改造してOPENしたカフェです。

平成21年に取得し、老朽のため取り壊す予定でしたが、とりあえず倉庫に使用しようと思い、内部を解体して廃品や現場では使えない部材などを入れておきました。

建物をよく観察してみると、寄せ棟屋根の勾配や前面道路の並木の雰囲気が大変良いバランスで「結構いい風景だな」と思いました。

以前に植物図鑑で調べて、この並木が欅ではないかなと思っていましたが、北海道に自生する木ではないので確信がもてませんでした。苫小牧市役所の公園課に問い合わせし欅の回答を得て、しかもこの並木が空き家の元住人が関わって植樹したものだと知りました。

何とかこの家を直して再生させたいと思い、妻と相談してカフェを造ろうという結論に達しました。

画像の説明 
仁木町にある北海道の木100選になっている欅です。
四国から仁木町に入植した人が植樹したそうです。

欅(けやき)は自生の北限が下北半島と言われています。
東京府中には国の天然記念物になっている欅並木があります。

この貴重な欅並木が苫小牧市に存在することを知っている市民はどれくらいいるでしょうか?
私がこの地に引っ越してきて20年程になりますが、大変立派になりました。

はじめは落ち葉が多くて邪魔だなと思っていましたが、ティーテラス槻を開店させるきっかけになった欅は苫小牧の大切な財産でです。
観光資源にもなりうるものと考えるようになりました。


画像の説明 画像の説明


「槻(つき)」は欅の古名です。万葉時代に使われたことばです。
けやき並木のある風景として、この地域が愛されることを期待して命名しました。

古い家が再生され、そこに人が集まるり、前人が残してくれた貴重な財産を守っていくことの大切さを考えるきっかけとなればいいなと思います。

ティー・テラス槻の建築について

改造を決意してからが、大変でした。
平成22年の10月くらいから本格的に工事にかかりました。
今回のチャレンジは、自分で工事をすること。
資金もなく、外注できないのが本音・・・

屋根の板金とその他一部のみ業者にお願いし、あとは全て自分ひとりで工事をしました。大工工事・タイル貼り・漆喰ぬり・壁貼り・外壁塗装・・・と
思い出しても「我ながら、よくやった」と思います。

妻も大変だったと思います。素人ですから開店の準備など経験がなく、まったくの手探りでした。
時には涙したこともあったようです。

23年5月に開店、妻が運営。おかげさまで1年間半が過ぎました。
何とか1年間営業することができたのもあたたかいお客さまの応援があったからだと、感謝しています。今後ともご愛顧くださいませ。

ご来店をお待ちしております

手造りのお店で、手造りの料理。
主婦の手料理ですが自慢のおいしいいご飯ですよ。

ティーテラス槻

ティーテラス槻のフェイスブックページ
http://www.facebook.com/t.terrace.tsuki



お食事メニュー

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

デザートメニュー

画像の説明

画像の説明

画像の説明

外の風景

画像の説明; 画像の説明

石釜を造りました

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


画像の説明


a:4586 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional